読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

一年が過ぎ

f:id:tetsuyaota:20150123161258j:plain
 2週間ぶりのブログ更新(^^)。この間、様々な出来事があり、考えさせられる場面が多かった。一番には、やはり喪が明けたってこと。昨年、ただ一人の肉親とも言うべき母が亡くなってからもう1年。一周忌の法事を終えた後、自分の中である種こだわっていた部分がゆっくりと氷解していくような思いがした。
 この哀しみはどうせ誰にもわかってもらえない・・こんな時にどうして謂れ無きプレッシャーをかけられるのか?・・ならば、絶対に乗り越えないといけない!・・と、つい連鎖反応的に考えてしまう。一見前向きなようだけど、どこにも開かれない負の円環。殊更追い詰められているように感じていたのは、恐らく自分に原因があったから。哀しみの中に逃れていれば逆に楽だったし、引き籠もることで自分を守ろうとしていた。
 時間が経つにつれて穏やかな気持ちになり、それと共に自分の意識が少しずつ変わっていった。もう少し別な角度から見てみよう。そう、新年のお祝いをしない喪中の正月も格別悪くはない。そんなふうに考えることができるようになった頃、一周忌が来ようとしていた。
 喪が明けたからといって、さあ、自粛していた分ドンチャンやるぞ!とは全然考えてなくて(笑)、しばらくは1年間の経験をもとに無理せずスローペースでやっていくつもり。まあ、その内否が応でも風上に立たざるを得なくなるだろうし(^^)。