読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

T/N テツ&ナツ live@さん太広場終了〜

 昨日、さん太広場で行われたスパークリングスクエア2016での、T/N テツ&ナツ live、無事終了しました!サウンドチェック時はまだ夕方だったので強烈な西日が刺して、まさに焼き鳥状態(笑)。まいったなーと思ってたところに、PA(音響)のTさんから、「もう、暑いからこれくらいで切り上げちゃいましょー」と言われ、これ幸いとばかりにリハを済ませ控室へ。しばらく涼んだ後に、18時40分頃に二人でステージへ。
f:id:tetsuyaota:20160721185107j:plain
 ビアガーデンとなっている客席はほぼ埋まっており、風も少し吹いて涼しくなってた。皆さん仕事終わりに生ビールを美味しそうに飲んでる。そんな中、お邪魔しまーすとばかりに演奏を始めた。
f:id:tetsuyaota:20160721185252j:plain
 今回は全6曲をリストアップ。4月のジャズイン西川ライブとは半分の曲を入れ替えて、僕のオリジナルも1曲追加。

1: "The Girl from Ipanema " by Antonio Carlos Jobim, F major, Medium Bossa Nova
2: "Summer Time" by George Gershwin, D minor, medium 16 beat
3: "Man-Shu", by Tetsuya Ota, E♭ Major, medium 6/8 beat
4: "In A Sentimental Mood" by Duke Ellington, F major, slow 4 beat
5: "Spain" by Chick Corea, B minor, Fast Samba beat
6: "上を向いて歩こう" by 中村八大、F major, medium slow 16 beat

 今回気をつけたのは、間合い。ピアノ&パーカッションDUOってことで、どうしても音が薄くなりがちなんだけど、逆に音の隙間を楽しんでもらおうと。できるだけ弾きすぎないようにして、一つ一つの音が浮き上がるようにしてみた。なつえさんの繰り出すリズムに僕自身も心地よく乗っかって。すると、僕らが思ってたよりも、お客様がきちんと演奏を聴いてくれてる雰囲気がステージ上まで伝わってきて、だんだんとノッてきた(^^)。なつえさんとのコンビネーションもより深まり、アイコンタクトもバッチリ。
f:id:tetsuyaota:20160721185925j:plain
 演奏が終盤になってくると徐々に日が陰ってきて、いい雰囲気。こういう夏の夕暮れって好きなんだよね〜
 撤収後、なつえさんと互いに「楽しかったね〜(^^)」と喜び合い、記念撮影。マハロ〜♪
f:id:tetsuyaota:20160721190339j:plain
 テツ&ナツ、皆様からのリクエストがあれば、またどこへでも演奏しに行きますよ〜。昨日忙しい中、会場に来ていただいたお客さまには感謝、そしてこれからも応援よろしくお願いします!