読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

テツ&ナツ@ジャズイン西川

f:id:tetsuyaota:20160429234155j:plain
 本日は、6年ぶりの再演となる、テツ&ナツ@ジャズイン西川へ応援に来ていただきありがとうございました!何が起こるかわからない、ぶっつけ本番の野外ステージ。そういうスリリングな雰囲気の中で、気持ちよく演奏できました(^^)。
 最近はオリジナル曲ばかりピアノトリオで演奏しているんだけど、それらの原点にあるのは"My Favorite Things"的な数々の名曲。こういった大好きな曲をどこかで演奏したいなと兼ねてから思ってました。そんな中、ジャズイン西川で演奏する機会をいただき、再びパーカッショニスト:なつえさんと共演できたことを本当に嬉しく思ってます。
 今回のセットリストは・・・

1: "The Girl from Ipanema " by Antonio Carlos Jobim、F major, Medium Bossa Nova
2: "So What" by Miles Davis, D dorian mode, fast 16 beat
3: "Amazing Grace", G Major, slow 3 beat
4: "Spain" by Chick Corea, B minor, Fast Samba beat
5: "上を向いて歩こう" by 中村八大、F major, medium slow 16 beat

で、僕は全曲キーボードのエレピサウンド。なつえさんのパーカッションは・・・
1, 5: ジャンベ(西アフリカの太鼓)
2, 3: バウロン(アイルランドのフレームドラム)
4: カホン(ペルー発祥の打楽器、ドラム的なサウンド)
というワールドワイドなセレクト。
とりわけ、" So What"というモードジャズの名曲をヒップホップ風の16ビートにアレンジし、アイルランドの打楽器を組み合わせてミックスするというチャレンジは、テツ&ナツならでは(^^)。

ジャズイン西川を主催するSさんに撮影してもらった写真をご披露すると・・・
f:id:tetsuyaota:20160430000610j:plain
 演奏中にPA(音響)から別な音が混じり、あれれ?と思わず苦笑いする僕(笑)。まあ、こういう予想外の事が起きるのが、ライブの醍醐味でもあるんだけど(笑)。
f:id:tetsuyaota:20160430000754j:plain
 "Amazing Grace"でバウロンをかき鳴らす、なつえさん。やっぱり絵になるなあ!人気があるのもわかります(^^)。
 ラストの"上を向いて歩こう”では、熊本地震被災された皆様へ、思いを届けるべく演奏しました。歌詞の如く、空を見上げて弾いてたら、あまりにも澄み切った青空が美しかったので思わずノーマイクで歌っちゃった(笑)。まあ、旅の恥はかき捨てって感じで、ご容赦を(^^)。
f:id:tetsuyaota:20160430001145j:plain
 演奏終了後、聴衆の皆様から温かい拍手をいただき、本当に嬉しかったです。そして、ステージを共に創り上げてくれた、なつえさんに感謝!このユニットをまた聴いてみたいなあ!と思われたら、是非リクエストを。
 また、どこかで皆様とお会いできたらいいなあと願っておりますので(^^)。