読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

名古屋日帰りツアー

 ゴールデン・ウィークも終わって、ようやく少し落ち着いてきたかな。ライブ案内以外のブログ更新ができてなかったので、チョイと振り返りを(^^)。
 ハウステンボスに行った後、週末は岡山市内で開催された在宅医学会地域フォーラムに参加。そして、そのまた翌週は名古屋での研究会へ。う〜ん、全く休みがない(涙)。とりあえず、早朝新幹線に飛び乗り名古屋駅へ。
f:id:tetsuyaota:20170510171149j:plain
 駅前にデーンと建ってる「大名古屋ビルヂング」。名古屋駅周辺の建築物はどれも個性的。研究会の会場はこの近くにあった。午前のセッションを終えて、どこかへランチに行こうかな〜と思ってると、何と弁当が支給された!どうも参加費に含まれていたようで、ラッキー(^^)
f:id:tetsuyaota:20170510171544j:plain
 名古屋名物、地雷也の天むす弁当(^^)。間違いなく美味しかったんだけど、名古屋めし特有で少々味が濃かったので(笑)、何か汁ものが欲しくなった。で、近くをぶらぶら歩いていると、柳橋中央市場内に色々なお店が入居しているのを見つけた。
f:id:tetsuyaota:20170510190738j:plain
 高層ビルが林立している地区のすぐ傍に、こういう庶民的な市場が混在しているのも名古屋らしい。天むす弁当でかなりお腹は満たされていたので、きしめんが食べられないかな〜と物色。
f:id:tetsuyaota:20170510173056j:plain
 というわけで「さらしな」というお店へ。どちらかというと市場の中で活きのよい魚をさばいて丼で出すのがメインみたいだけど、単品のきしめんもあり。
f:id:tetsuyaota:20170510191509j:plain 
 まあ、いわゆるかけうどんみたいな感じで、具材は蒲鉾一切れと鰹節のみ。でも、出汁もしっかりしていて十分満足(^^)。その後、再び研究会に戻り、しっかりお勉強。全てのセッションを終えて向かったのは・・・
f:id:tetsuyaota:20170510191845j:plain
 ハイ、名古屋四季劇場(^^)。以前の新名古屋ミュージカル劇場は閉館となり、新たに劇団四季の拠点として昨年10月にオープンしたところ。その、こけら落とし公演として「リトルマーメイド」が上演されてる。で、名古屋行きの一日前に劇団四季のウェブサイトを見てたら、たまたま前方のS席が一枚だけ残ってた。それは、僕にミュージカルを観に行きなさいってことだよね(笑)って思い、チケットをゲットしたわけ。
f:id:tetsuyaota:20170510192547j:plain
 いつもながら、開演前のロビーは華やいだ雰囲気。やっぱりこういう舞台ものっていいよね。期待感が高まる〜
f:id:tetsuyaota:20170510192642j:plain
 着席した後は写真撮影NGなので、ポスターのみでご勘弁。ネタバレすることもあまり書けないから簡単に感想だけを書くと、本当に素晴らしいステージで大満足。ワイヤーアクションをふんだんに使って、本当に人魚が海の中を泳いでいるよう。これなら二階席でも結構楽しめるんじゃないかなと思ったほど。それから、キャストの歌唱・演技・ダンス、どれをとっても申し分ない。日本のミュージカルもここまで到達したのかって感慨深いものがあった。アンデルセン原作の「人魚姫」とは異なるラストで、ディズニーらしい幸福な気持ちにさせてくれる。今後、リトルマーメイドは名古屋ばかりではなく、8月11日からは博多でも上演されるので、興味ある方は御一考を。
f:id:tetsuyaota:20170510193717j:plain
 カーテンコールが鳴り止まず、予定した上演時間をオーバー。そのため、終演後は急ぎ足で名古屋駅へ向かい、帰りの新幹線にギリギリ間に合った(^^)。慌ただしい名古屋日帰りツアーでありました〜