読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

京都桜三景〜第二章

 清水寺高台寺を巡った後、西院駅まで戻ってきた。路地裏を散策していると、気になる建物が。
f:id:tetsuyaota:20140407201018j:plain
 昭和レトロっぽい雰囲気で、「折鶴会館」って書いてある。恐る恐る中を覗いてみると、立ち呑みのお店が集まっていた。こういうところ、実は大好き(笑)。ただ、歩き疲れてたのもあって、座って呑めるところがいいなと思い、「新八よし」というお店へ。ここのおでんは、関西風薄めのお出汁で美味!
f:id:tetsuyaota:20140407205400j:plain
 生ビールから冷酒へ。
f:id:tetsuyaota:20140407201355j:plain
 この「初日の出」は京都の地酒らしい。飲みくちもよく、スイスイと1瓶空けちゃった(笑)。で、カウンターしかないお店なもんで、他の呑み客とも話が弾む。季節柄、話題は桜関係に。「ちょうど清水寺高台寺に行ってきたんです」って話したら、それなら「円山公園に是非行かはったら?」と。京都人なら誰しも行くところと聞き、翌日の晩に出かけてみた。
 四条河原町から祇園方向へとテクテク歩いて行く。週末の夜ということもあって、歩道に人が溢れかえってる。ほどなくして八坂神社前へ到着。
f:id:tetsuyaota:20140407204926j:plain
 iPhoneのマップでは、この向こうに円山公園があるんだけどなあ・・と思いつつ、露店が立ち並ぶ神社の境内を突っ切っていくと・・・
f:id:tetsuyaota:20140407205030j:plain
 ハイ!桜は満開、その下で大宴会が繰り広げられておりました(笑)。そして、居酒屋でオススメの桜がこちら。
f:id:tetsuyaota:20140407205545j:plain
 このしだれ桜には感激!特に、夜桜でライトアップされてるのが格別にイイ。人の少ない時間帯に見ると鬼気迫る感じがすると言われたのもわかるような気がする。1本の桜にここまで心を奪われることは滅多にない。う〜ん、本当に京都は奥が深い・・・
f:id:tetsuyaota:20140407210100j:plain
 と思いつつ、再び祇園方向へと歩いていったのでした(続く)。