読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

ルーレット・チャレンジ!

f:id:tetsuyaota:20170519184648j:plain
 僕が毎回利用しているセルフのガソリンスタンドは、土日月と祝休日は2円/L値引きしてくれる。だから、必然的に週末を狙って給油することが多くなるんだけど、その他に水曜と金曜日に20リットル以上給油すると「ルーレット・チャレンジ」という値引きイベントをやってる。1等は5円/L、2等は4円、3等は3円、4等は2円、5等は1円値引きとなっていて、週末に給油するよりお得なのは、3等より上。しかし・・
f:id:tetsuyaota:20170519185217j:plain
 ルーレットだからハズレもあるわけ(笑)。特に、金曜日の場合、もう一日待てば2円値引きになったのに、ハズレちゃうとそのショックは計り知れない・・・この写真は半年ほど前のものなんだけど、ハズレは12コマ中4コマ(1/4の確率)。しかし、最近ではルーレットのコマが更に増えて・・・
f:id:tetsuyaota:20170519185642j:plain
 ハズレは24コマ中8コマ(1/3の確率)で、以前よりは1等・2等が当たらなくなり、ハズレる危険性が高い。もう、給油が終わってルーレットが廻り出したら、ドキドキして気が気じゃなくなる。
f:id:tetsuyaota:20170519190202j:plain
 でもね。当たると嬉しい!!実際、本日は31リットル(4000円)給油して、5等が当たったので、31円値引き。すると、3960円になって、何かすごく得した気持ちになる(笑)。この微妙に消費者心理をついた商法にまんまと踊らされて、金曜日にせっせと給油をしている僕なのでした(^^)。
 

花めぐり in 横浜

 今日は母の日。僕にとって、感謝の対象となる母が亡くなってからは、花屋に足を運ぶこともなくなった。その代わりと言うわけではないんけど、あちらこちらに咲いている花に自然と目が止まるようになった。あれ?こんなところにも?全然気づいてなかった・・って。先日の横浜行きも、いつものように呑み歩くばかりではなくて(笑)、らしくない「花めぐり」をしてた。春の花が咲くベストシーズンに加えて、ちょうど「全国都市緑化よこはまフェア」が開催されてたのもあって。
f:id:tetsuyaota:20170514100951j:plain
 フェアのシンボルキャラクター「ガーデンベア」が佇む花の庭@港の見える丘公園。ベアがかぶっている花の帽子がカワイイよね。
f:id:tetsuyaota:20170514100628j:plain
 ランドマークタワーを臨む山下公園に咲き誇る白いチューリップ。清楚で心が洗われるような感じだけど、白いチューリップの花言葉って、失恋を表す「失われた愛」らしい。まあ、失恋後に新たな一歩を踏み出す「新しい愛」っていう花言葉もあるそうなので、山下公園にあっても大丈夫かな(^^)。
f:id:tetsuyaota:20170514081426j:plain
 日本大通りで見かけた赤い薔薇。背景は横浜地方裁判所で、広々とした歩道に様々な趣向の花壇が造設されていた。

 後は、花以外の横浜らしいスナップショットを。
f:id:tetsuyaota:20170514105707j:plain
 風車と横浜マリンタワー
f:id:tetsuyaota:20170514105944j:plain
 新緑と横浜ベイブリッジ

 緑化フェアは6月4日まで開催されており、これからは薔薇が見頃になるはず。なーんて、いつのまにか花男子に、いや単なる花好きのオジサンになっちゃってるか(^^)。

Cheers! YOKOHAMA

f:id:tetsuyaota:20170512183101j:plain
 長崎〜名古屋〜広島〜と来て、東奔西走シリーズの最後は横浜(^^)。これは、大岡川にかかる北仲橋付近から眺めた、みなとみらいの夜景。やはり、夜の横浜はイイね〜
 ということで、いつもB級グルメばかりアップしているので、今回はオススメのお店&お酒を。
f:id:tetsuyaota:20170512190135j:plain
 北仲橋からほど近い、横浜地ビールレストラン「驛(うまや)の食卓」の地ビールテイスティングセット。個人的には、一番左のピルスナーが好み。このお店はサプライズ演出もあったりして、ビールを飲む以外にも楽しめる(^^)。
f:id:tetsuyaota:20170512185638j:plain
 JR関内駅近くにある、海老料理専門店「シュリンプサンセット」のオリジナルモヒート。凄く爽やかな味なんだけど、アルコール度数も高いからそのつもりで(笑)。これが、エスニックな海老料理と合うんだよね〜
 あ〜、こんなの書いてたら呑みたくなってきたー(^^)

尾道らーめん三公@広島駅

 名古屋日帰り翌日は、医学生に対する病院説明会のために広島へ。連チャンの日帰りで結構キツイ〜。
 3月に広島へ行った時にも思ったけど、国内のみならず海外からも広島を目指す観光客が確実に増えてる。それと、日曜だったのもあって広島駅構内は大混雑してた。当初はランチにお好み焼きでも・・と思ってたけど、前日の疲れもあっていささか食傷気味。で、広島駅ビル「ASSE」2Fの飲食フロアで辿り着いたのがコチラ。
f:id:tetsuyaota:20170511181840j:plain
 尾道らーめん三公っていうお店。尾道も一応、広島じゃけんの(笑)。それに、尾道ラーメンは醤油ベースで比較的あっさりしているし。店の中にも、

当店のらーめんは、瀬戸内の小魚をはじめ天然のだしからとった風味豊かなスープになっており、
化学調味料、業務用の物、冷凍食品を一切使用しておりません。

 って掲示してある。天ぷらラーメン、角煮ラーメン、パーコーメン(スペアリブ入り)みたいなトッピングに凝ったメニューもあったんだけど、僕としてはシンプルに尾道らーめんをオーダー。
f:id:tetsuyaota:20170512094422j:plain
 まあ、間違いない味です(^^)。普通にマイウ〜。スープもコクがあり、コシのある平打ち麺もイイ。

 でね。隣のお客さんが食べていた唐揚げセットが美味しそうだったので、つい追加注文してしまった・・・
f:id:tetsuyaota:20170512095036j:plain
 ご飯も付いててプラス380円だったので、まあ適度なサイズと量だろうと思ってたけど、完全に予想を裏切られた。鶏の唐揚げはそれぞれ10cm程度もあるビッグサイズ。おまけに、3個ともかなりの肉厚。いい感じに揚げられていて、すごくジューシーなんだけど、はっきり言ってボリューミー。通常なら、このビッグ唐揚げ3個(キャベツの千切り付き)にご飯+(味噌汁)の定食で十分なところに、本日の主菜は尾道らーめんっていう、ちょっとやり過ぎなセットメニューになってしまった(笑)。
 まあね。自分がオーダーしたんだし、実際にラーメンも唐揚げも美味しかったから、残さず食べましたよ〜。日々結構ハードに動いているし、常用している薬もないからOKか!と自分の中で言い訳しつつ(^^)。

名古屋日帰りツアー

 ゴールデン・ウィークも終わって、ようやく少し落ち着いてきたかな。ライブ案内以外のブログ更新ができてなかったので、チョイと振り返りを(^^)。
 ハウステンボスに行った後、週末は岡山市内で開催された在宅医学会地域フォーラムに参加。そして、そのまた翌週は名古屋での研究会へ。う〜ん、全く休みがない(涙)。とりあえず、早朝新幹線に飛び乗り名古屋駅へ。
f:id:tetsuyaota:20170510171149j:plain
 駅前にデーンと建ってる「大名古屋ビルヂング」。名古屋駅周辺の建築物はどれも個性的。研究会の会場はこの近くにあった。午前のセッションを終えて、どこかへランチに行こうかな〜と思ってると、何と弁当が支給された!どうも参加費に含まれていたようで、ラッキー(^^)
f:id:tetsuyaota:20170510171544j:plain
 名古屋名物、地雷也の天むす弁当(^^)。間違いなく美味しかったんだけど、名古屋めし特有で少々味が濃かったので(笑)、何か汁ものが欲しくなった。で、近くをぶらぶら歩いていると、柳橋中央市場内に色々なお店が入居しているのを見つけた。
f:id:tetsuyaota:20170510190738j:plain
 高層ビルが林立している地区のすぐ傍に、こういう庶民的な市場が混在しているのも名古屋らしい。天むす弁当でかなりお腹は満たされていたので、きしめんが食べられないかな〜と物色。
f:id:tetsuyaota:20170510173056j:plain
 というわけで「さらしな」というお店へ。どちらかというと市場の中で活きのよい魚をさばいて丼で出すのがメインみたいだけど、単品のきしめんもあり。
f:id:tetsuyaota:20170510191509j:plain 
 まあ、いわゆるかけうどんみたいな感じで、具材は蒲鉾一切れと鰹節のみ。でも、出汁もしっかりしていて十分満足(^^)。その後、再び研究会に戻り、しっかりお勉強。全てのセッションを終えて向かったのは・・・
f:id:tetsuyaota:20170510191845j:plain
 ハイ、名古屋四季劇場(^^)。以前の新名古屋ミュージカル劇場は閉館となり、新たに劇団四季の拠点として昨年10月にオープンしたところ。その、こけら落とし公演として「リトルマーメイド」が上演されてる。で、名古屋行きの一日前に劇団四季のウェブサイトを見てたら、たまたま前方のS席が一枚だけ残ってた。それは、僕にミュージカルを観に行きなさいってことだよね(笑)って思い、チケットをゲットしたわけ。
f:id:tetsuyaota:20170510192547j:plain
 いつもながら、開演前のロビーは華やいだ雰囲気。やっぱりこういう舞台ものっていいよね。期待感が高まる〜
f:id:tetsuyaota:20170510192642j:plain
 着席した後は写真撮影NGなので、ポスターのみでご勘弁。ネタバレすることもあまり書けないから簡単に感想だけを書くと、本当に素晴らしいステージで大満足。ワイヤーアクションをふんだんに使って、本当に人魚が海の中を泳いでいるよう。これなら二階席でも結構楽しめるんじゃないかなと思ったほど。それから、キャストの歌唱・演技・ダンス、どれをとっても申し分ない。日本のミュージカルもここまで到達したのかって感慨深いものがあった。アンデルセン原作の「人魚姫」とは異なるラストで、ディズニーらしい幸福な気持ちにさせてくれる。今後、リトルマーメイドは名古屋ばかりではなく、8月11日からは博多でも上演されるので、興味ある方は御一考を。
f:id:tetsuyaota:20170510193717j:plain
 カーテンコールが鳴り止まず、予定した上演時間をオーバー。そのため、終演後は急ぎ足で名古屋駅へ向かい、帰りの新幹線にギリギリ間に合った(^^)。慌ただしい名古屋日帰りツアーでありました〜