読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

京都鉄道博物館へ〜

 もう一つ京都ネタ。今回、是非行ってみたい!と思ってたのがコチラ、今年の4月にグランドオープンした京都鉄道博物館。学会のスキマ時間を狙って弾丸訪問(^^)。JR東日本が作った埼玉県大宮の鉄道博物館にも以前行ったけど、それに負けずとも劣らない規模でJR西日本が今春設立したもの。
f:id:tetsuyaota:20161104184941j:plain
 受付から中に入ると、プロムナードには0系新幹線車両が。この先頭車両を見ると、懐かしくてグッとくるね(^^)。このプロムナードでは、昔懐かしい食堂車内で駅弁を食べることができる。でも、ここは我慢して・・・
f:id:tetsuyaota:20161104185400j:plain
 本館に入ると、最近の新幹線エヴァンゲリオンプロジェクトでも知られている、近未来的なスタイルの500系新幹線に、ノスタルジックな特急「月光」と「雷鳥」の揃い踏み。この顔、昔の国鉄時代を思い出すなあ。
 その他にも、広々としたスペースに多数の列車が展示してあり、鉄ちゃんには嬉しい限り。しかし、時間も限られているのでとりあえずランチを・・ということで、僕のお目当ては〜
f:id:tetsuyaota:20161104190037j:plain
 ハイ、2階のレストランで、オリジナルカレーを食べること!これ、梅小路扇形車庫カレーっていうもので、扇形にかたどったご飯、ウインナーが機関車、目玉焼きが転車台をイメージ。一見、お子様ランチみたいだけど、ビーフ入りのカレールーはスパイシーで、実は本格派。なかなかマイウ~なのです(^^)。半分サイズのウインナーも6本あるから、結構お腹がいっぱいになって満足。そして、窓側の席からは東海道新幹線、JR嵯峨野線山陰本線)、JR京都線東海道本線)を走る列車が見えて、テンションが上がる〜
 ランチを食べ終わった頃に、降り続いていた雨がちょうど止み(さすが、晴れ男!)、オリジナルカレーの元となっている扇形車庫へ。
f:id:tetsuyaota:20161104193516j:plain
 ずらっと蒸気機関車が並ぶ圧巻の光景!これだけは大宮の鉄道博物館にはないもんね。JR西日本の優勢勝ちかな(笑)。
f:id:tetsuyaota:20161104193721j:plain
 そうなると、やはり蒸気機関車に乗ってみないと!ってことで、SLスチーム号へ乗車。梅小路公園までわずかな距離を往復するだけなんだけど、モクモクと煙を出しながら汽笛を鳴らして走るのはイイね。
f:id:tetsuyaota:20161104194154j:plain
 最後に、ミュージアムショップを物色した後に外へ。出口となっているのは旧二条駅舎で、木造のレトロな雰囲気。鉄道の歴史を現代から過去に文字通り遡ることができる秀逸な順路。大人でも十分楽しめる施設なので、たっぷり時間をとって行ってくだされ〜(^^)。