読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

カレーのためのうつわ展@アートスペース油亀

 既に会期が過ぎたイベントを紹介するのが得意な僕だけど(笑)、今回は何とか間に合うかな。現在、アートスペース油亀で行われている「カレーのためのうつわ展」(2016年10月8日(土)〜11月6日(日))を御紹介〜!
f:id:tetsuyaota:20161028202317j:plain
 そもそも、「うつわ(食器)」というものにすごく興味があるのか?と尋ねられると、う~んと唸ってしまう僕なんだけど(^^)、カレーのため・・と言われると、ちょっと気になる。やっぱり、基本的に、「うつわ」というものは用途があってのものだから、使われるシチュエーションによって合う合わないが出て来る。「カレーのための」と限定されることで、僕みたいな門外漢にも何となくイメージが湧くっていうもの。
f:id:tetsuyaota:20161028202817j:plain
 ギャラリー内には様々な陶器が陳列してあり、そこに「想い出の味は、君のカレー。」なんていう標語が垂れ下がっていて、カレー愛を感じさせるしつらえ。思わずクスッと微笑んでしまうような、こういうディスプレイ、大好き(^^)。で、僕が気に入ったのはこちらの作品。
f:id:tetsuyaota:20161028203101j:plain
 右端に取っ手がついてて、なんか漫画の吹き出しみたい。そして、小玉ねぎと唐辛子を可愛らしくアレンジしているのもイイ。こういう食器で食べると、たぶん美味しさが増すだろうね(^^)。
 そして、「うつわ」だけではなく、僕のお目当てはコチラ。
f:id:tetsuyaota:20161028203436j:plain
 期間限定、油亀特製の特製カレー!入って右奥、元は蔵だったスペースで、カレーを食べることができる。
f:id:tetsuyaota:20161028203750j:plain
 今回の「うつわ展」に出品している作家さんの食器にカレーが盛り付けられていて、期待が高まる〜!実食してみると、ハイ、マイウ〜です(^^)。様々なスパイスが溶け込み、絶品。そして、意外とライスとルーも沢山あって、空きっ腹にも十分な量があって大満足。〆のスパイスチャイも美味しかった(^^)。
 先々週と先週末は特製カレーが供されていたけど、明日・明後日はカレーパン祭り!岡山県内外のパン屋さんが作った特製カレーパンが食べられるとのこと。うつわのみならず、カレー好きは要チェックですぞ(^^)。