読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

靴&城マニア

 今日から5月!って何かアゲアゲな感じで書いてるけど、まあ4月30日から1日過ぎたってだけかなあ(笑)。とりあえず、自分の記憶が古くならないうちにアップ〜
 先月名古屋に行ったときに、栄のとある靴屋さんを訪ねた。靴に纏わる話ならいくらでもできるくらい、実は靴マニア。クドイ!って叱られそうだからこれ以上書かないけど(笑)、最近お気に入りのブランドがある。で、ひとつ気に入ったデザインの靴(スニーカー)を見つけたんだけど、ちょうど合うサイズがなかった。ああ、縁がなかったんだなあ・・って一旦は諦めて戻ったものの、もしかして他の店舗にあるかも?と考え、ウェブサイトを調べて姫路店に電話してみたら・・・
「当店には入荷していないレアモノの製品です・・」と。
 ガーン!やっぱり・・・しかし、次の瞬間事態は大きく動く〜
「でも、お取り寄せならできますよ!」と。
「え?ホントに?」
「ハイ、日本国内にこのサイズは5足だけ残ってます。今ならまだ手に入ります。」
 やった!〜そういうことなら、客注して是が非でも姫路まで行かねばならぬ!

 前置きが長くなったけど、そういうわけで先週末姫路まで行ってきやした(笑)。しかし、もう一つ引っかかることが・・・そう、僕は靴マニアに加えて大の城マニアでもあったのです!!(奥さまは魔女って感じで(^^))
 姫路城には過去何回も訪ねてて今更だし、どちらかというと「夏草や 兵どもが 夢の跡」的な、鄙びた城跡が好きなので、平成の大改修が終わったと言えど、あまり興味はなかった。でもね、大手前通りのこの幟を見ると、居ても立ってもいられなくなった。
f:id:tetsuyaota:20150501231207j:plain
 遠目に見る姫路城はあまりに白くて美しい!吸い寄せられるようにお城へと。
f:id:tetsuyaota:20150501231642j:plain
 いやあ、近くで観ても素晴らしいの一言。東京ディズニーランドのシンボル:シンデレラ城のモデルとなったドイツのノイシュバンシュタイン城に勝るとも劣らず白く輝いている。ちなみに、2007年に僕が同角度で撮影した写真がこちら。
f:id:tetsuyaota:20150501232211j:plain
 別に意識したわけでもなく、同じところから撮影している城マニアの自分にも驚くけど(笑)、両者が違ってるのは屋根が白いこと。どうしてかというと・・・
f:id:tetsuyaota:20150501232635j:plain
 黒い屋根瓦を固定している漆喰が白色なのです!改修をしたばかりなので、漆喰の白さが屋根全体を眩いばかりの白に染め上げている。年月を経ると、この漆喰が徐々に黒ずんでいき、白鷺ならぬ黒鷺城になってしまうというわけ。
 6層の天守閣に昇るには約30分待ち。でも、これは一見の価値あり。お目当てのスニーカーはゲットできたし、満足の行く姫路ショートトリップでした(^^)。