読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

ひつまぶし@まるや本店名駅店

 昨日から出張で名古屋へ。ここに来ると、いつもながら様々な特色のあるご当地グルメが欲しくなる。その中でやはり心が動いてしまうのが「ひつまぶし」。最近気に入っているのが、「あつた蓬来軒」よりは、「まるや本店」。鰻の皮がパリっとしていて香ばしい感じがひつまぶしには合ってると思う。
 というわけで、「まるや本店名駅店」へ。
f:id:tetsuyaota:20150417215624j:plain
 結構夕方の早い時間帯に行ったにもかかわらず、既に行列ができている。何人さまですか?と店員さんが丁寧に聞きに来てくれる。隣に座っていたオジサン(僕もオジサンなんだけど(笑))がどのくらい待ちますか?と尋ねると、にこやかに40分以上でしょうか・・と(驚)。恐らく新幹線の時刻が迫っていたであろうオジサンは、がっくりしたような顔をして列から外れる。そうなんです!1時間くらいま待つ覚悟がないと、まるや本店のひつまぶしは食べられない〜
 ハイ、予想通り1時間ほど経過して店内へ通される。しかし、ここからは結構スピーディー。注文したひつまぶしがほどなくして到着〜
f:id:tetsuyaota:20150417220406j:plain
 春だけに、吸い物には筍が入っている。ひつまぶしの食べ方に関しては、過去のブログを参照してください。まずは、お櫃の中に入っている鰻と御飯をよそって食べる〜
f:id:tetsuyaota:20150417220831j:plain
 もう、間違いなし!これだけでマイウ〜です。まるや本店らしいパリっとした皮の感触に、濃厚なタレが絶妙にマッチ。これが御飯に合うんです!そして、お次はネギ・海苔・大葉・ワサビなどの薬味を添えて。
f:id:tetsuyaota:20150417221153j:plain
 これもやられた〜って感じ。焼いた鰻のこってりした味が薬味で中和されて、意外とあっさり。いくらでも食べられそう。そして、このタイミングでアツアツのお出汁が届く。
f:id:tetsuyaota:20150417221333j:plain
 写真右は、冷酒です、スンマセン(笑)。既にいい気持ちになっております〜で、このお出汁をタップリかけると〜
f:id:tetsuyaota:20150417221447j:plain
 鰻茶漬けの出来上がり!あっさりとしたお出汁なんだけど、鰻&タレと渾然一体となり、本当に美味!様々な食べ方で鰻の美味しさを十分に堪能できる。たぶん、ここに来店したお客皆が大満足するからこそ、次もまた1時間待って食べに来るんだよね。ま、僕もその一人なんだけど〜(^^)。食べ終わった瞬間に、また来るぞ!って考えてるんだから(笑)。