読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

明日から牛丼値上げしまぎゅう〜

f:id:tetsuyaota:20141216203107j:plain
 このタイトルを見て、とうとういかれちまったか!と思われたかもしれない(笑)。しかし、元祖吉野家フリークとしては、明日からの牛丼値上げに際して一言申しておかねばならないということで、筆をとった次第。まず、文末の「ぎゅう〜」というのは、吉野家ツイッターでこのように書かれているから。

「さかなくん」が、「〜〜でございます!」を、「〜〜でぎょざいます!」と言うようなもの。朝は必ず「おはようございまぎゅう!」と吉野家ではツイートされるのデス。(一部、ちょっと無理があるけどね)
 前置きはさておき、12月17日(水)15時から、吉野家の牛肉関連製品が一部値上げされる。公式アナウンスによると・・

吉野家の主要商品である牛丼の主原料である、牛肉(ショートプレート)は、主要輸入国である米国での一昨年の干ばつ影響から出荷量が減少、一方でアジア市場での需要拡大から米国産牛肉の価格が高騰しております。今後も出荷量の漸減傾向は変わらない見込みであることに加え、さらにアジア市場での消費拡大が進む見通しです。当社では、さまざまな合理化を継続して進め、コストの削減に取り組んでおりますが、企業努力のみで食材コストの上昇分を吸収することは困難となり、今回販売価格を変更することとなりました。

 ということ。別にアベノミクスのインフレや円安のためではなく、吉野家が使っている牛肉が世界的に品薄で高騰しているから。そこで、僕が3年前に書いた「吉野家への提言」を改めて読んで欲しい。

吉野家への提言 - tetsuyaota.net
 主張は以前と一緒。確かに吉野家の牛丼はファーストフードではあるけど、ここで下手な価格競争をして品質を落とすことなく、吉野家独自の味を守り通して欲しい!最近大ヒット中の「牛すき鍋膳」(これは価格据え置き)は、まさに吉野家独自のプレミアム商品。それが消費者にはしっかりと受け入れられている。多少値段が上がっても、僕みたいな吉野家フリークは絶対見捨てたりしないから。
 とはいうものの、先週末値上げ前にこっそり牛丼(大盛り)を食べに行ったんだけどね(笑)。でも、明日以降値上げされても、また吉野家で牛丼を食べ続けることをここに宣言します!吉野家LOVE!!