読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

近水園の紅葉

f:id:tetsuyaota:20141128131046j:plain
 先週末に少し郊外へ。お目当ては食べ歩きで、帰りがけに立ち寄ったのが、「近水園(おみずえん)」。隠れた紅葉の名所らしく、駐車場は既に満杯だった。ここは旧足守藩主木下家の居館である屋形構の奥手に設けられた大名庭園で、岡山県下では後楽園や津山の衆楽園に次ぐものとのこと。元々はきちんと作庭されたものだけど、今では無料開放されているために庭園と周囲とを隔てる垣根もなく、借景となる御殿山と完全に溶け込んでる。下手に観光地化されてないぶん、静かに紅葉を愛でることができた。
 庭園もさることながら、僕が気に入ったのは周囲に張り巡らされている水路。ここにも、紅に染まるモミジが。
f:id:tetsuyaota:20141128132851j:plain
 都合よくモミジが自生することはないだろうから、この水路を掘った人たちが1本ずつ植えていったに違いない。
f:id:tetsuyaota:20141128132501j:plain
 小高く盛り土をした中に石垣を敷き詰めて水路とし、その両脇に植樹する。そうすれば、木々が根を張って水路の堤も安定するし、新緑・紅葉の季節には美しい景観となるだろう。そこまで考えてのことではないかもしれないけど、僕を含む後世の人間は十分に先人の恩恵に浴しているなと思いつつ、絨毯の如く敷き詰められた落ち葉を踏みしめて歩いた。