読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

Tamari Bar@福岡醤油建物 in 出石町

 この前の日曜日、出石町の後楽園口交差点を通り過ぎると、何やら辺りの雰囲気が違うことに気づいた。f:id:tetsuyaota:20141030105359j:plain
 そう、いつもなら人影のない古民家の前にパラソルが立っていて、大勢の人が集っている。いったいなんだろう?と少し覗いてみると、「Tamari Bar」っていうイベントらしい。

福岡醤油建物プロジェクト | Facebook
 後楽園の門前町である出石町は色々なイベントを開催してるけど、今回のはこの古民家:「福岡醤油」っていう建物を取り壊さず、是非保存しておきたいというプロジェクトらしい。確かに、出石町のランドマーク的な建物だしね。というわけで、見学がてら日が暮れてから再訪してみた。
f:id:tetsuyaota:20141030110303j:plain
 格別ライトアップしてはいないんだけど、特徴のある2階の窓からこぼれる灯りがいい味わいを出している。無粋な電信柱と電線も闇に紛れちゃうし。岡山市内で呑んで、徒歩で帰宅する際にはここを必ず通るので、常時灯りがついてて欲しいなあ・・というのは個人的な願望(笑)。
f:id:tetsuyaota:20141030110725j:plain
 屋外では日本酒とおでんが販売されてて、樽をテーブル代わりにお酒を楽しめる趣向。残念ながら、僕が訪ねた時には、既に日本酒は売り切れ。屋内に入るとイケメンバーテンダーを揃えたカウンターがあり、ワインやカクテルもオーダー可能。最近、西川の「ハレノミーノ」や「満月Bar」など、多くの人で賑わってるけど、岡山人も案外酒呑みが多いなあと実感(笑)。で、中に入って階段を下っていくと・・
f:id:tetsuyaota:20141030123132j:plain
 ヒンヤリとした地下空間が拡がって・・・と書きたいところなんだけど、弓之町側からみればココが1階。出石町は坂を昇って旭川の土手沿いに拡がっているので、福岡醤油の玄関側が2階に相当する。奥に写っているのは土手の石垣。つまり、この家屋は石垣に沿って底上げした形で立てられているというわけ。
f:id:tetsuyaota:20141030123853j:plain
 積み上げられた醤油瓶にライトを当てて、ちょっとした街角アート風にデコレーションしてた。このスペース、きちんとリニューアルしたらお洒落なレストラン・カフェとしても使えそうな雰囲気。だけど、耐震基準などきちんと満たした形でリノベーションするのは結構大変じゃないかなあとも思った。一応、家屋存続の署名はしてきたので、またイベントがあったら興味のある方は一筆参加してください〜