読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

蕎宿湯人@湯野上温泉

 何とか磐梯吾妻スカイラインを通過し、その後は磐梯吾妻レークラインへ。雨も上がり、霧も晴れて快適なドライブに。
f:id:tetsuyaota:20140721095258j:plain
 まずは、秋元湖。
f:id:tetsuyaota:20140721101349j:plain
 次に小野川湖。そして・・
f:id:tetsuyaota:20140721101408j:plain
 桧原湖。この辺りには有名な裏磐梯のリゾートホテルもあり、観光地らしい雰囲気。しかし、残念ながらゆっくりしている時間はなく(涙)、続いて磐梯山ゴールドラインへ。
f:id:tetsuyaota:20140721101530j:plain
 明治21年に噴火して、山体崩壊をきたしたところを通り過ぎ、
f:id:tetsuyaota:20140721101701j:plain
 猪苗代湖が見えてきた!写真右側に見える会津若松を通りすぎて、ようやく到着したのが・・
f:id:tetsuyaota:20140721101832j:plain
 南会津郡下郷町にある湯野上温泉駅!昨年、会津鉄道で北上した時に通過して、この茅葺き屋根が印象に残ってた。
f:id:tetsuyaota:20140721102000j:plain
 再訪できて嬉しい〜!そして、今宵の宿となったのは・・・
f:id:tetsuyaota:20140721102802j:plain
 「蕎宿湯神」という民宿。何故、ここを選んだか?というと〜
 まず、全部で部屋は4室しかない。
f:id:tetsuyaota:20140721103004j:plain
 僕が泊まったのは「更科庵」。各部屋に囲炉裏端と・・・
f:id:tetsuyaota:20140721103051j:plain
 ハイ!独立した温泉が付いているのです!有名な温泉旅館なら宿泊費がウン万かかるところ、1泊2食付きで、一人旅でも福沢諭吉夏目漱石が少々というおトクさ。大浴場にまで行かなくても、一目を気にせず好きな時に何回でも温泉に入れるというわけ。温泉好きには嬉しい限り!泉質も肌に優しい感じでグー。そして、もう一つの目玉は夕食の蕎麦会席。
f:id:tetsuyaota:20140721103557j:plain
 部屋食にて最初に運ばれてきたのがこちら。お刺身とかはあるけど、山菜を使ったヘルシーな和食。で、蕎宿というだけあて、この後に次から次へと1品料理が!
f:id:tetsuyaota:20140721104213j:plain
 まずは蕎麦の実粥。え?いきなり〆の一品ですか?と思ったけど、優しい味付けで美味。そして・・
f:id:tetsuyaota:20140721104301j:plain
 サラダ(左上)。これを普通のサラダと思うことなかれ。野菜の下に出汁に浸した蕎麦が仕込んであるのです(笑)。蕎麦とレタスやトマトが意外に合う。で、岩魚の塩焼き(右上)。身が多くてマイウ〜、日本酒にピッタリ!で、蕎麦と蓮根の揚げ物(左下)に蕎麦寿司(右下)。岩魚を除けば、蕎麦に関するものが4品!で、最後に登場したのが・・・
f:id:tetsuyaota:20140721104715j:plain
 ざる蕎麦!!この量が半端ない。普通の蕎麦屋で言えば大盛りです(笑)。これが最後に出てくるか〜と思いつつ、ペロリと完食!宿で手打ちされてる蕎麦のコシ、つけ汁の味も含めて言う事なしで大満足。確かに西日本在住者にはなかなか辿り着けない場所ではあるけど、福島へ行く機会があれば一度は訪れる価値ありの宿。非日常的な雰囲気で温泉に蕎麦をたんまり味わえますよ!