読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

onsaya@鹿田地区

 ようやく週末、しかし僕の身辺は相変わらずバタバタ。どういうものか、落ち着かないですね〜(笑)。
 というわけで、少しゆとりを感じるような話題を。先日、母校で打ち合わせがあった時に構内をぶらぶらしてると・・・
f:id:tetsuyaota:20140705220843j:plain
 ハイ、話題の通称「Jホール」(Junko Fukutake Hall)が目に入ってきた!あ〜そーなんだ!これがね〜って今更ながらに思う。確かに、本学も含めて全体的にオサレーになってるもの。まあ、これだけなら驚かなかったんだけど・・・Jホールの目の前に・・・
f:id:tetsuyaota:20140705221447j:plain
 ん?onsayaがあるじゃない?って。ハイ、あのonsayaですよ(2008年オープン当初に出かけてる)。それが、問屋町に続き何故この鹿田地区に?
 実は、医学部図書館の一角がonsayaカフェになってるわけ。テラスもあって、すごくオサレーな雰囲気。
f:id:tetsuyaota:20140705221851j:plain
 しかし、Jホールはまだしも、僕にとっては、え?何なんだ?これは!と幾分当惑。学生の時から言えば通算20年近く過ごした、あのダサくて鄙びた雰囲気はいったいどこへいってしまったんだ〜!!
f:id:tetsuyaota:20140705222113j:plain
 洒落たメニューが看板になってて、いわゆるカフェ文化なんだよね。中に入ってみると、もう今時のスタバ風カフェ的な感じ。僕はとりあえず本日のコーヒーをオーダーしたんだけど、他のお客さんはカフェラテをアレンジしたようなものに、お洒落なサイドメニューをチョイスしていて・・・で、図書館から出てちょっと寄ってみました〜的な感じで、おもむろに英文論文を読みながらカフェラテを飲むみたいな・・・そう、街中のスタバでいかにも俺って時間に追われて仕事しているんだよね的な雰囲気を醸し出しつつノートパソコンを拡げてパチパチタイプしている人にちょっとイラッと来る感じ(笑)。
f:id:tetsuyaota:20140705222952j:plain
 いやいや、カフェとしては申し分なく、大学病院に来る人や勤めている人にとっては本当にリラックスできるスペースだと思うんです。そして、内容的にも迷うことなくオススメです。だけど・・・こんなにオサレーな感じになってしまった母校が僕にとっては少々残念。280円のB定食ランチを毎日食べながら、しょーもない話(でも、当時はかなり真剣だった)をあーだのこーだの論じ合っていたのが、いわゆる大学ってとこじゃなかったのかなあ・・・って。あ、たぶんこんなこと書いてる時点で時代遅れなんだろうけどね〜(笑)。