読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

特急ラピート ネオ・ジオンバージョン

 和歌山編の最終章〜。学会発表なども予定どおりこなして最終日に。この日には岡山で別の学会があり、とりあえず明るいうちに帰らなければならない。まだ切符も買ってなかったので、さあどうしようか?と思案してたところに、駅で見かけたのがこちら。
f:id:tetsuyaota:20140618121304j:plain
 何と、機動戦士ガンダム・UC episode 7「虹の彼方に」の公開と、南海電鉄空港線ラピート運行開始20周年を記念して、特急ラピートが「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」という特別列車にて期間限定運行をしているとな!6月29日には和歌山市駅発の列車があるんだけど、残念ながら通常は関西空港線のみの運行。
 う〜ん、一旦知ってしまうと是非とも乗りたくなるのが鉄ちゃんの性。で、よくよく考えてみれば・・・
 そうだ!関西空港まで行ってしまえばいいんだ!と気がつく。つまり、和歌山駅からリムジンバスで関西空港へ(案外近い)。そこで乗り換えて赤いラピートに乗り換えればいいわけ。そう決まったら善は急げ。リムジンバスの切符を買って乗り込み、30分ほどして泉佐野の「りんくうゲートタワービル」が見えてきた。
f:id:tetsuyaota:20140618122600j:plain
 別に海外に行くわけでもないのに、関西空港へ行くのも妙な感じなんだけど(笑)、まあそこは勘弁してもらうということで・・・
f:id:tetsuyaota:20140618122722j:plain
 南海電鉄の入り口に到着。このままフラ〜っと飛行機に乗って旅立ちたい衝動をグッとこらえつつ、改札を通過。すると・・・
f:id:tetsuyaota:20140618122825j:plain
 一つ向こう側のホームにするすると滑りこんできたのがJR特急「はるか」。白地に青のアクセントがついていて、これを地球連邦軍に見立てているわけ(笑)。そう言われてみると、確かに色調はガンダムっぽいよね。それに、関西空港線に関して言えば、JRと南海電鉄はライバルだもんね。ハイ、そしてわがネオ・ジオン側にも来ましたよ〜
f:id:tetsuyaota:20140618123132j:plain
 なんば駅で見た青いラピートよりもかなり派手で格好いい!!そして、随所にジオンのマークが入ってる。
f:id:tetsuyaota:20140618123233j:plain
 外装だけでなく、5号車の車両にはちょっとした細工がされてるので、ワクワクしながら乗り込むと〜
f:id:tetsuyaota:20140618123905j:plain
 予約のとれない特別席が用意されてる!
 向かって右の緑色の席が、オードリー・バーンこと、ミネバ・ラオ・ザビ専用席。
f:id:tetsuyaota:20140618125945j:plain
 通路側赤色の席が、アンジェロ・ザウパー専用席。
f:id:tetsuyaota:20140618130022j:plain
 窓側がフル・フロンタル専用席となっております(笑)。
f:id:tetsuyaota:20140618130036j:plain
 まあ、ストーリーを知らない人にとっては何のこっちゃ?って感じだけど、実際に見るとかなりテンションが上がる(笑)。鉄道オタクに加えて、ガンダムオタクも集まってきて記念写真大会とあいなりました。で、僕もオタクの一人に頼んで、アンジェロ・ザウパー席に座ってパチリ。
f:id:tetsuyaota:20140618130246j:plain
 ここで、ネオ・ジオンの人になりきって、フル・フロンタルの名台詞をもじったPRを。
「見せてもらおうか。期間限定ラピートの性能とやらを・・・」なんちゃって!(笑)