読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

トゥーツ・シールマンスのむせび泣くハーモニカにハマる

f:id:tetsuyaota:20140218161429j:plain
 来月ライブのフライヤーがようやく刷り上がり、一昨日城下公会堂へ持参。ライブ時にアンケートを書いていただいた方々へも昨日発送した。う〜ん、いつもにも増して出足が遅い(汗)。まあね、自分の中で迷いもあったし。でも、日曜には久々に篭りっきりでピアノに向き合った。そしたら、意外に着想が湧いてくる。ずっと、気持ちの揺れを抑えていたせいかなあ・・とも思いつつ。だもんで、こんな調子ではあるけど、次回ライブでひとつでも新曲を披露することができるかもデス。
 ただ、その後も公私ともになかなか順調とはいかず(苦笑)。こういうささくれだった状態で、ふと耳にしたのがクインシー・ジョーンズの名盤「The Dude」8曲目に入っている「Velas」。何かね、トゥーツ・シールマンスが奏でるハーモニカのサウンドが胸にグッときた。ライブバージョンはこちら。1987年だけど、すでに風貌がお爺ちゃん(笑)。

Toots Thielemans - Velas (Ivan Lins) - 1987 Live ...
 これで、ますますハーモニカが聴きたくなり、次に選んだのがトゥーツ・シールマンスビル・エヴァンスが競演したアルバム「Affinity」。この中から、"Jesus´ Last Ballad"を。ビル・エヴァンスが珍しくエレピを弾いてて、ちょっと泣けますよ。

Bill Evans & Toots Thielemans - "Jesus´ Last ...
 で、この勢いで聴いたアルバムが2010年リリースの最新作「European Quartet Live」(写真上のアルバム)。もう、何も言うことのない極上サウンド。動画は、"I Loves you Porgy & Summer Time"。

Toots Thielemans 2012 - I Loves You Porgy ...
 ハーモニカのサウンドに癒やされつつ、心地よいグルーブに身を任せられるカルテットの演奏。年齢を重ねた後に、こういう演奏ができるようになったらいいなあ〜