読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

雪中行軍

 晴れの国岡山に雪が積もるなんてことは、10年に一度くらい。そんな日がまさに今日だった。市内の交通は麻痺し、あちこちで雪だるまが作られるほど。しかし、週末ではあるけどこんな日に限って僕には外せない予定があった。大学病院で行われる会議に出席するというミッション。
 タクシーはほぼ出払っていて連絡は付かない。とりあえず外に出てみるものの、ノーマルタイヤを履いた車の運転はほぼ不可能と思われる、普段は見慣れない雪国状態。路線バスも来る気配がなく、こうなったら歩いていくしかないか・・・しかし、無常にも歩道の脇を4WDらしき車がこれ見よがしに轟音を上げて通り過ぎる。若干溶け始めた雪を辺りに撒き散らかし、積雪に足をとられる歩行者が歩道を歩ける状態じゃない。う〜ん、このままだと定刻までに間に合わないかな・・と思ったところ、何とか後楽園の傍まで辿り着いた。あ、そうか!普通の道路じゃなく、車が通らない後楽園の中を通って市内中心部まで行けばいいんだ!と思いつく。
 僕が考えたルートは、まずは正門から後楽園内に入り南口へ抜ける。そして、岡山市民会館前を抜けて表町へ。そして、柳川筋まで出たら、市内を循環しているバスか市電に乗るというもの。早速歩道を歩くのを諦め、後楽園園内へ。
f:id:tetsuyaota:20140208220002j:plain
 そこは辺り一面の銀世界。ここは、もしかして昨年訪れた金沢の兼六園?っていうような感じ。しかし、僕には時間の余裕などない。とりあえず、このまま雪中行軍を進めるのみ。
f:id:tetsuyaota:20140208220228j:plain
 あまりにも風景が綺麗だから写真は撮ったけど、どんどん歩いて園内を横切る。
f:id:tetsuyaota:20140208220600j:plain
 う〜ん、寒い!雪景色に喜ぶ観光客に「温かい甘酒はどうですか〜」とのお誘いが。そんな時間はないんだよ!(怒)と心の中で叫びつつ、後楽園南口を出る。すると・・
f:id:tetsuyaota:20140208220810j:plain
 そこに現れたのは、雪化粧をした岡山城。これは美しい!と思う間もなく、旭川にかかる月見橋を渡り、岡山市民会館前の石山公園を横切り、表町1丁目から柳川筋へ。もう、足元は雪でぐちゃぐちゃ。1時間かけてようやくNTTクレドビル前まで歩いてたどり着き、バス停で待つことしばし。そこで市内を循環しているバス「めぐりん」がやって来た時はめっちゃ嬉しかった!!
 こんな状態だから街中には車も少なく、バスに乗ってあっという間に大学病院着。ギリギリで会議に滑り込んだ。
 ちなみに、そこまで頑張ったのに会議の出席率は50%くらい。みんな、もっと根性出せよ!と思ったのでありました〜。