読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

同窓会にて

 今日から仕事始め。早速いつもと同じペースで、たっぷりやることがある(笑)。正月気分などすぐに吹っ飛んでしまうね。
 さて、年初には3年ぶりとなる高校の同窓会が。基本的に過去をあまり振り返らないタイプなんだけど(笑)、今回は久々に再会できた友達も沢山いて結構楽しい会になった。いつの間にか同期の中で同窓会長にさせられていたみたいで、開会の挨拶をしてくれと幹事さんから事前依頼あり。今年の課題として、一匹狼にならずにできるだけ「協調性を保つ」ことを心がけようと思っていたので、柄にもなく2分間ほどのスピーチを用意。一応、簡単な自己紹介からジョークを交えて場を和ませ、その後はユーモラスに同世代へアピールするような内容。我ながらうまくできたぞ、ヨシヨシ、これで準備万端!
 で、本番で呼び出されて、さあ喋ろうか!と思っていたところに司会者から僕へキツーイ注文が。
(1)前回みたいにダラダラ長く喋らないこと!
(2)高校時代の人間関係をグダグダ喋らないこと!
 うっ!!(痛)もちろん司会者も冗談交じりで言ってるのはわかるんだけど、前回そんなスピーチをした記憶が全くナイ!(笑)そう言えば、少し遅れて参加して何とか写真撮影には間に合ったものの、その後はビールをたらふく飲んで、その勢いで適当に思い付きのスピーチをしたような気がする・・だから、全く僕の中で記憶の定着がなかったんだ・・・(反省)
 とまあ、そんなわけで用意した内容とは全く異なる至極真面目なスピーチを淡々と語り、早々とステージから退散しました(笑)。こんな僕とは異なり、エンターテイナーとして会場を沸かせたのはこの人、ご存知ちくわ笛男!同級生の中でも一番の有名人だし。一応、前期・後期の生徒会長として2ショット写真を、副会長に撮影してもらいました(笑)。次は5年後くらいに集まれたらいいね〜同級生の皆さん、ヨロシク!
f:id:tetsuyaota:20140106200646j:plain