読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

醤油ラーメン三連発!

 前回「やまと」へ行った後、この2ヶ月間というもの外食でラーメンを食べに行ってなかった。その揺り戻しというべきか、先週から無性にラーメンが食べたくなった。それも醤油系で!

 まずは当直明けで、「万」(@北区中井町)。
f:id:tetsuyaota:20131108163158j:plain
 以前に「百万両」というお店だったのが、名称変更。ちょっと不安を抱きつつ入店。
f:id:tetsuyaota:20131108163340j:plain
 博多ラーメンみたいな細麺で、鶏ガラと煮干しからつくったスープは、本当に懐かしい味。当直明けの疲れた身体にはピッタリ。昔ながらの中華そばで、以前と味は全く変わっておらず、ほっとした。そして中華そば1杯500円というリーズナブルな値段も変わってなかった!

f:id:tetsuyaota:20131108163637j:plain
 お次は飲み会の〆で「あまいからい」(@北区駅前町)。
f:id:tetsuyaota:20131108163847j:plain
 最近はすっかりご無沙汰で久しぶりの来訪だったんだけど、知らない間に「ピリ辛ダレ」なるものが登場してた。そもそも、「あまいからい」の由来は、テーブルに置いてあるタレをラーメンスープに追加して、自分好みの辛さにできるというもの。オリジナルのスープは割とあっさり目。
f:id:tetsuyaota:20131108173945j:plain
 僕はいつも少し食べてから、タレを追加して味の変化を楽しんでる。しかし、〆のラーメンということもあり、今回はピリ辛ダレ投入は断念。最近は、こういう辛いもの好きな人が多いんだろうね。また、次回にチャレンジしてみようっと。

 さて、最後は中学校の同級生ヨッチからFB経由で仕入れた情報。岡山の老舗「天神そば」のオヤジさんが亡くなられてから3年。その後、奥様がお昼時だけ店を開いているんだけど、平日しかやってないのもあってなかなか行けない。そこへ、「天神そば」リスペクトのラーメン屋さんがあるとのこと。それも、10月に問屋町近くへ移転オープンしたばかり。ならば、行ってみねば!f:id:tetsuyaota:20131108172446j:plain
 中華蕎麦「かたやま」(@北区中仙道)。雨降りだというのに駐車場は一杯。なかなか流行ってるぞ。
 店内に入ると、鶏ガラスープの香りが立ち込める。ああ、天神そばもこんな感じだった!メニューはさすがに番号制ではなかったけど(笑)、事前に食券を買って待つことしばし。
f:id:tetsuyaota:20131108172645j:plain
 麺もほどよい硬さで、スープの味はまるで「天神そば」(笑)。ハイ、マイウ〜です!!思わず、ウン、これこれ!この味だよ!って独り言をつぶやきそうになったくらい。で、本家と違うのは・・・
f:id:tetsuyaota:20131108173135j:plain
 中華そば以外のサイドメニューがあること!餃子や肉飯なんかもあったけど、ヨッチも食べてた「明太子飯」を注文。これがね、鶏ガラ醤油スープとよく合う!ラーメンの具材と交互に食べるとサイコー。これで、好きな時に「天神そば」リスペクトラーメンが食べられる。よかった〜