読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

高台寺の夜

 一週間あまりのご無沙汰〜。というのも、先週後半は学会出張のため京都へ。ちょうど台風27号が接近してたのもあって、つつがなく予定を遂行することに追われてブログ更新をするどころではなかったのデス。
 さて、あいにくの雨降りではあったんだけど、怪我の功名的な出来事も。ちょうど、高台寺の夜間ライトアップ(秋の夜間特別拝観)初日に遭遇したので、発表が終わってから祇園へ繰り出した。(ん?この表現はどうも「舞妓は〜ん!」みたいな感じで誤解を招くかな(笑)。ただ、傘さして歩いただけなんだけど)
f:id:tetsuyaota:20131029192733j:plain
 小雨が降っていたのもあって金曜日の夜だというのに観光客はまばら。しとしと降る雨が、古都京都らしい風情を醸し出してる。
f:id:tetsuyaota:20131029193001j:plain
 石畳の階段を昇っていき、チケットを購入。そして、中に入ると・・・
f:id:tetsuyaota:20131029193103j:plain
 紅葉の時期には少し早いものの、少しずつ色づき始めている木々が水面に映って幻想的。で、高台寺ライトアップのクライマックスはこちら。
f:id:tetsuyaota:20131030172919j:plain
 現代の風流を表現する絵師・山岸泉琳高台寺の庭に描いた作品に、様々な色の照明があたってここは京都か?と思うほどの異次元な世界を作り出してる。(この写真は全部の照明が点灯した時のもので、真っ暗の闇夜から徐々に明るくしていくので、けっしてネオンサインみたいにけばけばしくないです、悪しからず)
f:id:tetsuyaota:20131030173759j:plain
 夜間拝観は12月10日まで。紅葉の見頃はやはり11月中旬くらいかな?その時には、チケットを買うだけで1時間待ちくらいの行列ができるそうなので、時間には余裕を持って拝観くだされ(笑)。