読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tetsuyaota.net

the article is randomly updated

Oui! Friends..

As you know, "Pianist/Composer/Surgeon"

下石井ジャズ横丁ステージ終了!

f:id:tetsuyaota:20131006234411j:plain
 いや〜今日は暑かった!もう10月初旬だというのに、真夏かよ!っていうほどの暑さ。昨日の雨がまるで嘘のような秋晴れだったんだけど、晴れ男の効果が出過ぎでした(笑)。
 でも、うちのバンドも含めて(手前味噌ではなく)、全5バンド、それぞれいい演奏だったんじゃないかと思っております。一組目のBaOLAはオリジナル中心のストレートアヘッドなジャズ。僕もね、こういう路線をやってみたいとは思ってるんだけど、つい道を踏み外してしまっちゃうんで(笑)。二組目のMasayoさんはラテンフレーバーたっぷりの演奏。ビジュアル的にもグーでした!三組目は我がバンド。ジャズフェスっていうことで実はもう少し大人な選曲にしてたけど、直前にベースのオカダくんから「らしくいきましょう!」とのアドバイスあり。で、1曲目からガンガンいっちゃった。何かクレームがあったら、「太陽がまぶしかったから・・」って言い訳しようと思って。客席にどんな音が届いていたかはわからないけど、JON氏の超絶ドラムもバシバシ聞こえて、ステージ上では楽しく演奏できた。ソロが終わる毎に暖かい拍手をいただいたお客様には感謝です。
 四組目は鈴木よしひさポリパフォーマンス、個人的には一番興味があった。ギターを弾きつつベースの足鍵盤、ボイスパーカッションという一人3役をこなすのに、今回はキーボードまで弾いてた!そしてトリはDrag On Jazz Band。ニューオーリンズスタイルの演奏はとにかく楽しい!サックスを吹きつつ、サッチモ顔負けのボーカルも披露してもらって大満足。
 イベントに協力していただいた数々の出店者にも感謝。音楽イベントに華を添えていただいた。そして、粛々と自らの持ち場をこなしていた岡山市とスポーツ・文化振興財団、OJFのスタッフには感謝。で、何より有り難いのは、真夏のフェス顔負けの暑さにもかかわらず、真剣に演奏に耳を傾けてくださった観客の皆様。ミュージシャンにとって、何より嬉しいのは皆様の声援です。本当にありがとうございました!